HOME  |  特集  |
プーケット バンコク アユタヤ

タイ女子旅特集 木坂46も訪れたバンコク・プーケット・アユタヤのおすすめスポットをご紹介

行きたいからプランを探す

プーケット バンコク アユタヤ

プーケット

おもいっきり ビーチ! × 新たな魅力 タウン!

アジアを代表するビーチリゾート“プーケット”

美しいビーチはもちろん、最高の癒しの景色がその魅力!
プーケットには、色んなフォトジェニックな場所があるんです!

 リゾートからちょっと足を延ばして、タウンへ。
   ビーチだけではない、プーケットのさらなる魅力に会いに行きましょう!

歴史的建造物の多いプーケットタウンにスポットを当て、専門店ならではのツアーをご用意しました。


新たな魅力 タウン!
ブルーエレファントお洒落な一軒家レストランでクッキング食文化に触れる特別な体験!

歴史ある豪邸をそのままレストランにした“Blue Elephant ブルーエレファント” は外観も内装も ノスタルジックでとてもお洒落!
料理教室は、市場での買い出しから本格的なスパイスの調合まで、シェフが説明しながらデモンストレーションをしてくれるので、楽しく本格的に学べます!
自分たちで作った料理を思う存分写真に収めた後は、ゆっくり食事をお楽しみください。

ブルーエレファント

カラフルな建物が並ぶオールドタウンをぶらり散策どこを切り取ってもかわいい!

シノポルトギュースと呼ばれる、中国とポルトガル建築が融合した建物は、窓枠の形や、装飾品がとてもかわいく、さらに壁の色がどれも鮮やか!
乙女心をくすぐるパステルカラーに溢れています。
キュン♡となる写真が撮れること間違いなし!

疲れてきたら古民家カフェへ!
ピンクの外観がとってもキュートな“Torry's Ice Cream”でアイスクリームを食べながらほっこり休憩タイム。
さらにインスタ映えを狙うなら!マカロンのアイス選べます。


海風を感じながらシーサイドレストランで食べる絶品シーフード

ディナーは雰囲気が良く、新鮮なシーフードが食べられると人気のカンエンレストランにて。

夕暮れの中で、海風を感じながらの食事は格別!人気のシーフード・タイセットディナーをお楽しみください。

カンエンレストラン

おもいっきり ビーチ!カメラおすすめフォトジェニックSPOT!

マイトン島デイトリップ
マイトン島デイトリップ贅沢な時間が過ごせる楽園!美しいビーチに感動

プーケットからボートで約20分。数年間個人の所有島であったため、観光客が立ち入っておらず、美しい自然が残る今行くべき注目の離島です。

ホワイトサンドの美しいビーチと透明度の高いエメラルドグリーンのビーチが広がります。
静かでゆったりとした贅沢な時間を楽しめます。
運が良ければイルカに会えるかも!?

プーケットのツアープランを検索

バンコク

タイでもダントツの人気を誇る旅先、首都バンコク
歴史的な建造物と近代的なビル群が共存する街には、日々新しいものが生まれ、活気にあふれています。
エネルギッシュな街とエネルギッシュな人々の生活に触れ、よりディープなバンコクを探しにいきませんか?
最先端の“お洒落”と“かわいい”が集結した街それがバンコクです。

カメラ盛りだくさん!リバーサイドエリアをテクテク散歩

歩くからこそ見えてくる景色があります。
カラフルな看板、ちょっとした路地裏、フルーツが盛られたバイク屋台、のんびり寝そべる猫、 人気のスポットはもちろん、人々の生活の風景にも旅の面白さを感じます。 ふと立ち止まってみたくなる、そんな素敵な日常に出会えるかも!?

てくてくバンコクおさんぽルート
am8:001.ワットトライミット
(黄金仏寺院)

名前の通り、約700年前に造られたといわれる純度の高い黄金の仏像が祀られています。

ワットトライミット(黄金仏寺院)
お散歩
am8:152.中華街(ヤワラート)

中国文化とタイの文化がごっちゃ混ぜになったようなエネルギッシュな街並みが広がります。

中華街(ヤワラート)
お散歩
3.ボートに乗船
ボートに乗船
ボート
am9:154.パーククローン市場
パークローン市場
お散歩
am9:455.ワットポー(涅槃仏寺院)

バンコク最古の歴史を誇る寺院。大寝釈迦仏は圧巻です。柱の陰から見えるお顔が角度により変わって見えてきます。

★これやってみよう!108つの煩悩を捨てる鉢

お釈迦さまの足の裏から背中側へ回ると、長い廊下にずらりと並べられた108つの鉢があります。サタン硬貨を購入し、それを順々に鉢の中に入れていき、最後まで入れ終わると煩悩が消えるといわれていますよ。

ワットポー(涅槃仏寺院)
am10:156.ブルーラテがキュートな
カフェ

“Blue Whale Maharaj”で休憩タイムカフェの内装もかわいい!イケメンバリスタさんのラテアートも名物です♩(火曜日定休)

Blue Whale Maharaj
お散歩
am10:457.ラックムアン(市の柱)

バンコク遷都後、街のいしずえとして国の繁栄を祈願するという考えのもと作られた黄金の柱。短い方は現王朝を確立したラマ1世により、長い方はラマ4世により建てられました。 毎日大勢の人が参拝しています。

ラックムアン
お散歩
am11:008.ワットスタットの
巨大ブランコ「サオ・チャン・チー」

日本の鳥居のようにも見えますが、実は大きなブランコ。かつては、バラモン教の方式で豊作を祈願するブランコ祭りが行われていました。

ワットスタット
お散歩
am11:159.ワットサケット

高さ約90mの人工丘にそびえる仏塔には多くの参拝客が訪れます。頂上のテラスからは、市内を一望できます!

“ワット・サケット(黄金の丘)

★これやってみよう!
タイにもおみくじありますよ♪
英語表記もあるのでぜひ挑戦してみて!

センセープ運河のボートで移動
am12:0010.名物カオマンガイ

さぁ、お待ちかねの昼食です。有名店『ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム』別名ピンクカオマンガイで、名物カオマンガイをどうぞ。ふっくらしっとりと柔らかい鶏肉と、鳥ダシの効いたご飯の組み合わせが絶妙です。

カオマンガイ
お散歩
BTSチットロム駅で解散!お疲れ様でした♥
バンコク散歩イメージ

※記載の時間は目安です。変更にある場合がございます

バンコクのツアープランを検索

これもおすすめ

カメラSNS映え間違いなし!ワットパクナムへ

ワットパクナム
思わず息をのむほどの美しさ!
幻想的な世界が広がる寺院!

寺院の階段を上り5階へ。そこには、エメラルドに輝くクリスタルの仏塔と頭上のドーム型天井に描かれた美しい仏伝図が。まるでCGでできているような繊細さで、星空に吸い込まれていくような、なんとも幻想的な世界が広がっています。どこを切り取っても美しい空間。これぞフォトジェニック!

フォトジェニックな半日観光
1.ワットポー(涅槃仏寺)
2.ワットパクナム
3.エラワンティールームで優雅にアフタヌーンティ

人気寺院のワットポー、今話題のワットパクナムを満喫した後は、グランドハイアットホテルのエラワン・ティールームでアフタヌーンティーをお楽しみください。店内はとてもシックで大人の雰囲気。ゆっくりとお茶を飲みながら、写真を見せ合いっこして、女子トークも存分にお楽しみくださいね♪

バンコクのツアープランを検索

アユタヤ

バンコクから車で約1時間30分。世界遺産の街アユタヤ。
かつて417年間にわたりアユタヤ王朝の都としてタイの中心であり続けた都市です。
ビルマ軍の攻撃で多くの寺院や宮殿が破壊され、繁栄はついに終焉を迎えます。
今も残るその攻撃の爪痕と、かつての優雅な姿を想像させる朽ちた仏塔や仏像たち。
タイムスリップしたかのような壮大な景色はまさにフォトジェニック!

ここが違いますポイント
アユタヤの壮大な景色をバックに写真はじっくり撮って楽しみたいもの。このツアーでは、2名様で専用車をお約束!
他の人を気にすることなく、じっくり観光や撮影を楽しんでください。


ワット・ヤイチャイモンコン 72メートルの巨大仏塔が見どころ

遠くからでもひときわ目立つ高さ72mの仏塔には、塔上部まで階段で登っていくことも可能です。
黄色い衣をまとった数十体の仏像が鎮座し、仏塔の周りを囲んでいます。さらに美しい寝釈迦像も必見です。

撮影おすすめ撮影法
仏塔をバックにアングルは下から狙って人が少なければ、階段に座って仏塔と空をバックに遺産と溶け込んだ写真を!

★これやってみよう!
寝釈迦像の足の裏にコインをスリスリ。ピタッとくっついて落ちなければ、願いが叶うとか!?

ワット・ヤイチャイモンコン

ワット・プラマハタート
ワット・プラマハタート 木の根に埋もれた仏頭が有名な遺跡

かつては上部が黄金に輝く塔を有していた寺院もビルマ軍の侵略により廃墟と化し、 今は崩れ落ちたレンガの壁、礼拝堂の土台、数多くの手足や頭部がない仏像が残るのみです。
もっとも有名なのが、菩提樹の木の根に埋もれた仏頭。長い年月の間に取り込まれたと思われる仏頭からは、 争いの悲惨さ、自然の大きな力、仏の力を感じます。

撮影おすすめ撮影法
仏頭と写真を撮るときは、仏頭よりも自分の頭を低くするのがルールです。できれば座った姿勢で、撮影者も座って同じ目線で撮影しましょう!


ワット・プラ・シーサンペット 歴代3人の王が眠るもっとも重要な寺院

アユタヤ王宮内にあったもっとも重要な寺院跡。3人の王の遺骨を納めるために建てられた仏塔と、その東側には寺院本堂が建立され、黄金に覆われた立仏像が置かれていました。 その仏像が寺院名にもなった「プラ・シーサンペット」です。ビルマ軍の侵略により、寺院、仏像はことごとく破壊され、今では風化したスリランカ様式のチェディが3基残るのみとなっています。

撮影おすすめ撮影法
3つの仏塔が入るようにするには、横から狙うのが一番。低い角度から見上げるように撮るのも仏塔の大きさが伝わるのでお勧め!大きさを表現するために腕を大きく広げたり、みんなでジャンプしたり。 カメラがセットできるミニ三脚があるとより楽しいですよ。

ワット・プラ・シーサンペット

アユタヤ遺跡+象乗り
アユタヤ遺跡+象乗り!象の背中に揺られながら遺跡を眺める贅沢

アユタヤで是非体験しておきたいのが象乗り!たくさんの象たちが出迎えてくれます! 大きな象の背中に座って、ドキドキとワクワク、ちょっぴりスリルな お散歩タイム。象の背中からは見晴らしも抜群、アユタヤの遺跡をバックに象と一緒に 写真が撮れるのは貴重です。

撮影おすすめ撮影法
お二人だとお互いを撮りあうか、自撮りが基本になりますが、くれずれもカメラは落とさないよう注意してください。途中カメラマンが写真も撮ってくれます。
※希望者は旅の思い出に購入可能。

★これやってみよう!
餌を購入し、小象に餌やり体験ができることも。 間近で象と触れ合えることも貴重ですので、時間に余裕があれば是非体験してみてください。


贅沢ランチ!

アユタヤの遺跡を満喫したら、お待ちかねのランチタイム。市内のレストランでタイ料理を満喫。女子旅企画限定で甘くてプリップリの触感の川エビをお1人様につき1尾ご用意します。ばっちり写真に収めて友達に自慢しましょう!<

クルンスリーリバーの贅沢ランチ
アユタヤのツアープランを検索

タイ国政府観光庁プロモーション「こんなタイ、知らなかった。」タイ観光大使の乃木坂46が体験したタイはコチラをチェック!

タイ国政府観光庁プロモーション特設サイトはコチラ!

乃木坂46イメージ